2008年03月07日

薬の回収

 病院の近くを歩いていると、植え込みの端に小さなシールが貼ってあります。

 よく見ると「薬を買います」と書いてあります。

 それが延々と300メートルぐらいの距離の間で点々と、しかも等間隔で病院の入り口まで貼られています。

 医療保険が使えるようになってから、病院からたくさんの薬をもらって、それをブローカーに売って現金を得るという市民がいて、全く不届きなものです。もちろん違法行為です。

 他人の医療保険カードを使って薬を処方しようとする人もよく見かけます。

 そんなことが続くから、公的医療保険が破綻するのです。

 まったく、抜け道はいろいろと思いつくモノですね。
posted by 藤田 康介 at 00:00| 未分類