2008年03月30日

雨のENDLESS RAIN

 やっぱり東京ドームに行ってきました。
 
 そう、復活したX JAPANのコンサート最終日。もちろん、チケットなんか買えるはずないのですが、どんな雰囲気なんだろうと宿泊している学士会館から歩いていきました。

 東京ドームに足を運ぶのは中学校の時の修学旅行以来。

 この週末、東京では時々X JAPANのコスプレをしている人たちを見かけるのですが、それもこのコンサートと関係があるのでしょう。

 私がX JAPANの音楽をよく聴いたのは高校時代。遙か昔のことですが、今でもYOSHIKIの音楽を聴くと、その当時のことを思い出します。私のiPod touchにも彼らの音楽がしっかりと収められています。

 彼らの音楽は、どうも私と波長が合うのです。すごく自分自身苦しかった時代でもあり、暗闇を模索している時期によく聴きました。励まされたこともあるような気がします。

東京ドーム


 雨のなかの東京ドーム。

 その近くに立つと、ちょうど彼らの名曲、ENDLESS RAINの大熱唱が聞こえてきました。TOSHIの声も。そしてYOSHIKの奏でるピアノも。

 ドーム全体が割れんばかりの盛り上がり。

 昔、奈良東大寺のAONIYOSHIコンサートで音楽を聴いたけど、ナマはいいものです。

 東京での最後の夜、また思い出の1ページができました。

posted by 藤田 康介 at 00:00| 未分類

東京井の頭公園の桜

 今日は、吉祥寺駅前の東急インに宿泊。

 朝、6時頃に起きて毎朝の散歩。

 せっかくだから近くの井の頭公園の桜を見に行ってきました。

 桜はまさに今が満開。たくさんの花見客が、すでに陣取っていました。上海もおそらく今が見頃ではないでしょうか。うちのスタッフが取材に行っているはずです。

 東京という街は大都会ですが、四季の移ろいが感じることができるところはすばらしい。
 中央線の車窓を見ていても、そこら中に桜が目につき、春の到来を感じることができます。こういうのは上海にあまりないですね。

 上海地下鉄3号線の高架橋からは、そういった感じはあまりないのが残念です。日本人は本当に節目と季節感を大切にする国民だと思います。

 今日はこれから従兄弟の結婚式。

 中国の結婚式は無数回参加してきたけど、日本のはひさしぶり。ちょっと楽しみにしています。

 (親戚一同にもひさしぶりに再開しました。みんな私の近況をよく知っていると思いきや、みんな私のブログの読者だった。。。ちょっと赤面。)
posted by 藤田 康介 at 00:00| 未分類

ICUの桜

 3月30日、従兄弟夫婦が結婚式に使ったのが、ICU(国際基督教大学)の教会。私の今回の日本訪問の中で最大のイベント。
 新郎も新婦もICUの出身なので、自分の母校で式を挙げられるなんてうらやましい。ただ、かなり人気も高く、1年以上前から予約が必要なのだそうです。

 ところで、このICUの教会がどんな教会か、非常に興味をもってやってきたのですが、意外とシンプルで驚きました。(私はICUのイメージの中で、なにかヨーロッパ調の古い教会をイメージしていて、実際見るとすごく現代的だったのです。)
 
 でも、それがすごく荘厳性を高めていました。日本的美という感じで、日本人にはぴったりだと思います。
 そして、中には立派なパオプオルガンもあり、すごく本格的です。

 
 
 

 さらにすばらしかったのがICU正門から教会にまで続く道の両側に植えられた桜の巨木。

 今年見た桜の中では、最高の桜でした。いままさに満開です。

 

 実は、東京の人の間ではICUの桜並木はかなり有名なのだそうですが、関西出身の私はまったく予備知識がなく、今日実際に見ておったまげました。実はすごい桜の名所だったのだと。

 ああ、今回の日本訪問で、毎年熱心にレポートしていた上海の桜がどんどんと小さくなっていく。。。。

 私の上海人の妻にもぜひ日本の桜を見せてあげたい。妻は植物が大好きなのです。

posted by 藤田 康介 at 00:00| 未分類