2013年02月10日

素晴らしい朝焼けに誘われて

 IMG_3043.jpg 


 IMG_3047.jpg


 朝は、まだくらいうちに目が覚め、ふと外に出てみると、これが結構凍える。朝焼けが見えてきた方向に走ってみると、太陽が昇ってきました。気持ちいい朝の始まりでした。いわゆる「初日の出」ですね。いよいよ新しい年が始まります。
 中国では、元旦を越えても、「新年から〜」というと、春節明けのことを指します。
 日本で正月を迎えたときは、まだ春節があるぞ〜、とか思ってしまいましたが、春節がやってくると、もう逃げることはできません。本当に2013年が始まりました。(^_^)

IMG_3048.jpg

 朝食は、春節期間中にもかかわらず、地元の人たちが準備して下さいました。豆乳はもちろん、崇明島の特産のお餅も手作り。里芋などは、このあたりで収穫されたものばかり。ホテルの朝食ビュッフエみたいに品数は多くないけど、なにか温かい感じでいいですね。

IMG_3063.jpg

 今日は一日ゆっくりと島に滞在。ひたすら島の東の端の方まで歩いて行き、遠く水平線の彼方まで続く干潟の芦の原を堪能しました。崇明島の東部は、渡り鳥が飛んでくるエリアで、野鳥の保護区にもなっています。よって、保護エリアはかなり厳重に管理されていて、やすやすと入ることはできません。ただ、そのギリギリのところまでは自由にあるくことができたりします。

IMG_3055.jpg

 はるか水平線の向こうには日本が。ちょうど緯度的には鹿児島県あたりか。

IMG_3062.jpg

 これだけ歩くと、さすがに娘も疲れたみたい。夜は熟睡でした。

 IMG_3083.jpg

 夜食べた昴刺魚(日本名ではコウライギギ。日本にいるギギの仲間。)は、上海エリアでよく食べられる淡水魚。小さなナマズみたいですが、臭みもなく、なによりフナと違って小さな骨があまりないので食べやすいです。写真のように紅焼風にすることが多いです。

2月9日〜13日まで春節休診です。


posted by 藤田 康介 at 00:23| Comment(0) | 上海観光