2013年02月19日

上海でまたまた積もった雪

 2月19日は、雷の音で目覚めました。 けっこうな稲妻が未明に走り、外は真っ暗だったので気がつかなかったのですが、だんだんと夜があけてくると、なんと上海が雪景色。天気予報で今週は雪が降ると聞いていたのですが、ここまで降るとはビックリしました。ちょうど、今日は上海市内の小中学校の授業が始まる日。雪で遅れても遅刻扱いしないということです。(^_^) 雪のひどかった江蘇省の無錫・鎮江・揚州などでは、20日から授業をはじめる処置を執ったようです。

IMG_3142.jpg

 今回の雪は、前回と違って上海でも道路がシャーベット状になるぐらい積もりました。おかげで、大気汚染のほうはPM2.5が10代を極めて良い状態。私も、足下に気をつけながら、世紀公園を散歩してきました。

 昔に比べたら、上海での積雪は珍しくなりましたが、それでも毎年2〜3回はしっかりと積もりますね。しばらく暖かい日が続いたので、ヒートテックはもういいか、とか思いましたが、また出してくることにしました。

IMG_3140.jpg

IMG_3143.jpg

 13時半現在、上海市では道路凍結黄色警報が発令されていました。中国では、警報は色別で区別されています。一番レベルが低いのが青色で続いて黄色、オレンジ、赤となります。信号の順番と憶えておけばいいと思います。


posted by 藤田 康介 at 14:31| Comment(0) | ここは上海なり