2013年02月23日

今朝の上海の空気は最悪

IMG_3164.jpg

 自宅から世紀公園越しにケリーセンターが見えるのですが、今朝は霞んでほとんど見えません。PM2.5 も130〜150レベルで、しかも数字は上昇中。体感的にも大気汚染が非常によくないことがはっきりと分かる朝でした。昨日からの経過をみていると、どうも河北省石家庄あたりにあった汚染の塊が、上海など江南エリアにもおりてきたような感じでした。(この地図に大きく書いてある小さな小さなシマが気になる。。。。とことん挑発してくるなあ。そのうち、シマのPM2.5も発表したりして。)

IMG_3166.jpg



 しかし、そんな中でも意外と検討しているのが華南エリア。広州・香港も含めて、大気汚染度はかなりマシですね。海南島までいけば、大気汚染と無縁な生活ができます。うちの中医学の師匠も、空気が悪くて、寒い上海を避けて、この時期は海南島の別荘に非難されておられます。(^_^)

IMG_3165.jpg


 こういう日は、窓を開けずに、家中の空気清浄機を回し、マスクをするぐらいしか対策がないのが心苦しい。とても外で運動する気分にはなれません。まあ、今日に限って、朝から晩まで仕事が詰まっているのですが。。。。

 ただ、花粉症がないのは救いか。

posted by 藤田 康介 at 08:49| Comment(0) | 上海の大気汚染状況