2015年02月18日

雲南洱源(じげん)の透き通った湖の畔にて

IMG_5347.jpg

 雲南省をドライブしていて、山が多いのはもちろんですが、水の澄んだ美しい湖が多いのも羨ましい限りです。大理と言えば洱海が有名ですが、実は山奥にいくとさまざまな湖に巡りあいます。

IMG_5378.jpg

 洱源の温泉に入ったあと、3輪バイクにお願いして近くの湖まで連れてもらいました。街から3キロほどの道のりで、これがなかなか良かったです。

IMG_5377.jpg

 水は透き通っているし、何よりも後ろの山の造形が美しい。水鳥の遊ぶ鳴き声が聞こえてきます。

 このあたりは茈碧花と呼ばれるとても美しい水生の植物が栽培されていて、この湖も茈碧湖と呼ばれているのだそうです。ぐるりと一周するのには大きすぎますが、湖畔には遊歩道が整備されていて、散策するのにはもってこいです。

 そのあとは、近くの農家を訪問。いろいろお話を伺うのも、中国農村部の旅の楽しみです。

 このあたりでは、江南エリアとはまた違った、木造の家が多いのが特徴で、ほぼすべての世帯で牛を飼っていました。庭先では、おじいちゃんが漁具を作っていました。
IMG_5224.jpg

IMG_5225.jpg

 ちょうど春節の時期なので、出稼ぎで田舎に戻っている人も多く、村もいつもよりは賑やかなのだそうです。

IMG_5247.jpg

 畑ではニンニクが沢山植えられていました。

IMG_5218.jpg

 ちょうど蓮根の収穫時期でもあるようで、泥の中で蓮根を収穫している人の姿も。ここの蓮根はまた特徴的で、日本のものと比べてもかなり細いです。

4月までの日本と中国各地への出張スケジュールが出て来ました。↓をご覧ください。
東和クリニック・中医科での担当スケジュール
posted by 藤田 康介 at 17:17| Comment(0) | 中国旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。