2012年09月12日

ならまち界隈の散策

 奈良に家族で帰省したときは、毎回奈良公園に行くようにしています。奈良の象徴的な観光地でもあるし、娘にもその記憶を残してもらいたいから。いい天気だったので、散策するのにはすこし暑いぐらいでした。

091338.jpg
 リニューアルしたJR奈良から、三条通を北上するわけですが、三条通りは、いま改良の真っ盛りといった感じで、往年の賑やかさは残念ながらあまりありません。きっと、数年後には良くなっているだろうと期待しつつ、餅飯殿(もちいどの)の商店街をずっと南に歩いて行くと、ならまち界隈に到着します。

 あまりにも太陽がカンカンで暑くなってきたので、麦わら帽子をゲット。地元の商店街のおねえさんは元気元気。勧められるままに買ってしまいました。(^▽^)

091334.jpg

091333.jpg

 お昼は、PAOならまち店でランチ。たまたま入ったお店なのですが、まちや構造の路地を奥に奥に入っていくと見つけることができました。店の雰囲気はいい感じ。メニューもボリュームがないのが助かります。ならまちもおしゃれになったものです。

 とはいえ、子連れなので今回の奈良公園散策の最大の目的は「鹿」。この公園で、極めて単純明快に子供を楽しませてくれる動物たちには、感謝致します。

091336.jpg

 修学旅行生に揉まれながら、奈良ホテルから飛び火野の方へ歩いて移動。途中、池からみる興福寺の五重塔に感動し、鹿センベイを購入しました。去年の正月にいったときは、鹿様が満腹で、全然食べてもらえなかったけど、今日はちょっと事情が違うみたいで、鹿センベイを買うや否や集まってきます。さらに、せんべい売りのおばさん曰く、鹿はいま発情期らしくて、気が荒いらしい。道理で、雄は鹿センベイをめがけて突進してくるのもいました。なんやかんやで5束も鹿センベイを買ってしまった私です。。。。。

091337.jpg

091335.jpg

 しかし、奈良公園の飛び火野はいつ来てもいい感じです。奈良シルクロード博が開催されたころ、この芝生が破壊されるのでは?とすったもんだがありましたが、今では本当にきれいに残っています。

091339.jpg

妻のリクエストで、王将の餃子が食べたいというので、すこし立ち寄る。私達は2人前の餃子だけをいただきましたが、ラーメン+焼きめし+餃子+杏仁豆腐という主食3品のスペシャルセットに妻はビックリ。いやー、炭水化物が完全にオーバーしていますね。すごすぎです。
 しかし、餃子の王将は、中国にながくいるものからすると、時々妙に懐かしくなる味です。551の蓬莱の肉まんも、もとはと言えば中華料理なんだろうけど、日本ナイズされてしまうと、なんとも懐かしい味なのです。奈良高校時代、腹ぺこになって時々入っていました。

09130410.jpg



【連絡】・日本温泉学会参加のため、9月6日(木)〜13日(木)まで休診します。 
・健康ブログ:「我が愛しの上海へ2」-理想の中医学と漢方を求めてはこちらから
posted by 藤田 康介 at 17:25| Comment(0) | やった〜!日本なり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。