2012年10月28日

今日、上海での屋外の運動は控えめに

 お気づきの方も多いかもしれませんが、今日28日の上海の大気汚染の状況はかなり悪化しています。

10282.jpg
(China Air Qualityより)


 昨晩、浦西にある中医クリニックから、浦東の自宅に帰宅するときも思ったのですが、見通しも悪くなっていました。このときはPM2.5 (上海のアメリカ領事館)では300を越えており、Very unhealthyと評価されていました。その後、汚染度はあまり改善されず、朝には一時最悪のHazardousとなり、かなり深刻な汚染度となっていました。さすがに私も、早朝の世紀公園での運動はストップしました。

10283.jpg
(China Air Qualityより)

 さらにiPhoneのアプリ、China Air Qualityでチェックしていても、28日午後13時でのPM2.5(上海之アメリカ領事館)は220越えていました。14時現在、211となっております。まだVery unhealthyの域は抜けていません。今日は、娘は自宅にいますが、外出しないように連絡しました。

10281.jpg
(うちの中医クリニックがある宜山路周辺の13時頃の様子)

 だいたい、毎年この時期になると、内陸からの冷たい風の影響で、上海の大気汚染は悪化します。天気予報などをチェックして、とくに呼吸器系の弱い子供たちは注意が必要です。



【連絡】
・健康ブログ:「我が愛しの上海へ2」-理想の中医学と漢方を求めてはこちらから
posted by 藤田 康介 at 16:05| Comment(2) | ここは上海なり
この記事へのコメント
大使館のこのデータ助かりますよね。北京で今年500を見たこともあります 逆に4ぐらいの時もありました。500の時はさすがに命の危険を感じさせるぐらい汚かったです(黄砂ではありませんでした)最近はこのHP時々遮断せれますね。。
Posted by kona at 2012年10月30日 12:43
 いや、本当に助かります。私も毎日チェックするようにしました。
Posted by 山之内 淳 at 2012年10月31日 20:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。