2008年07月11日

更新制の医師免許

 私は中国で医師免許を取得していますが、この中国の医師免許というのは更新制になっていて、ある意味、合理的にできているように思います。

 中国では医師免許だけでは医療行為はできません。かならず、地元の衛生局で登録手続きをしてから医療行為ができるようになります。

 そのため、実際に医療行為をしているかどうかは、衛生局に登録している状況をみればよく分かります。

 たとえば、医師免許を取得していても2年間登録していなかったら、医師免許を取得していても医療行為をしていないと見なされ、一時的に医師免許が失効します。この場合は、再度衛生局指定の病院にいって、3ヶ月間の研修をうけなくてはなりません。

 医師免許は中国でも国家資格です。しかし、医師免許に地域の登録制度を導入することで、より厳しく医師の素質をみようとする試みは、評価できると思います。

 日本のように、一度医師免許を取得すると基本的に終身有効というのとは、制度的にすこし違います。

posted by 藤田 康介 at 00:00| 未分類