2009年06月01日

妹も国際結婚か

 今週半ばからフランスに飛ぶわけですが、その最大の目的は妹の結婚式に参加するため。

 私が中国人と結婚して、さらに妹までもフランス人と結婚と、なんとも想像もつかない様相になってきて、最後残った弟は絶対日本人と結婚するとは思うのですが、実家は知らず知らずのうちに国際化してしまいました。

 フランスで音楽を研究している妹は、それこそ年に1回か2回ほどしかあえないのですが、今回は初めて私のフランス人の親戚と会うことになります。こうしたつながりで、親戚が増えてくるのもまた楽しいものです。しかし、フランス語が分からない!

 まあ、中国語の訳分からない方言のなかで生活している私にとっては、言葉が意味不明という環境でのコミュニュケーションがとくに珍しいわけではないですが。。。

 今回の目的地は、フランスでもっとも美しい村の一つと言われているブルゴーニュ地方のFlavigny。ここにある別荘に投宿することにはなっているのですが、鉄道もバスもないので、どうやって到着するのか、未だに検討がつかない。

妹から送られてきた写真でイメージ


 とりあえず、紹興酒と白酒とお茶はおみやげで頼まれているので、準備しないと。

 しかし、思いもしないことが次々に発生する、それが人生ですね。
「セ・ラ・ヴィ」(私が奈良高校時代に文化祭・青丹祭のテーマだった言葉)

中国関連ブログ人気ランキングへ
posted by 藤田 康介 at 00:00| 未分類