2013年05月27日

アジアにとっても近い九州・福岡

 前日から嵐のような上海の天気だったのですが、朝にはなんとか強風に関する警報も解除されました。5月27日から6月5日までは、九州各地を巡っています。上海での診察は6月6日からです。

 いつものように浦東空港まではクルマで出かけ、地下の駐車場に預けて午前中のMUで福岡へ。浦東空港の駐車料金は1日50元。今回のように家族で出かけるときや、タクシーの運賃や利便性を考えると、意外と便利です。

 今朝の日本行きの東方航空のカウンターはとってもガラガラ。中途半端なシーズンですからね。いつも長い行列となる出国審査もあっという間でした。今日、始めて知ったのですが、中国の永久居留証保持者(グリンカード)は、出入国カードを書く必要がないのだそうです。公安に教えてもらいました。

05282.jpg

 上海浦東空港のターミナル1は、利用する度に小さな改良があって結構楽しい。今回は、搭乗口エリアにファミリーマートができていたし、上海博物館の免税店も登場していました。ファミマの値段は市井と同じ。頑張っていますね〜。ここではいつも中国人の友達から化粧品の購入を頼まれます。商品によっては、海外で買うのよりずっと安いことがあるだそうです。

 さて、搭乗時間は定刻で、順調に滑走路までいったのですが、今回はそこからなかなか飛ばない。上海-福岡は1時間20分程度なのだけど、とにかく待たされた印象。今、浦東空港では新たに滑走路を整備中なので、近い将来にはもっとスムーズになるかと思います。機内は結構空席があったけど、観光客らしい中国人の移動を結構見かけました。
 今、円安なのでちょっと前と比較するとずっと日本に来やすい。私も、今回はさすがに得した気分です。

 それでも福岡到着は定刻よりちょっと遅れた程度。上海で暴れた低気圧はまだ到着していないのか、雨は降っていませんでした。コンパクトな空港で、外国人の入国審査も待たされること無く、スムーズに完了しました。入国審査には沢山の係員がいて、外国人の入国カードの書き方をアドバイスしていました。外国人にとっては、日本上陸後に始めて接する日本人になりますから、このときの印象が大事ですよね。

05283.jpg

1346432.jpg

(まずい機内食はやめて、市内でお昼を食べることにしました。これで640円。安い!)

 今日は、福岡の大濠公園近くのホテルに宿泊です。妻には日本語の練習のために、色々な手続きを自分でさせているのですが、今日のホテルでは受付のお姉さんも中国人(東北人)でした。(^_^) でも、きちんと教育されていて気持ちよかった。

 夜は、上海で知り合った元木さんのお宅にお邪魔。もう本当に何年ぶりかの再会が実現できました!そんな関係から、急遽 5月28日は、福岡のcross fmのラジオ番組「Morning gate」に、朝9時頃から少しだけ登場することが決定しました。。。。

1765456.jpg
(上海の公園には砂場がありません。砂場を見ると娘も大興奮。)

 考えてみれば、福岡という街はアジアに近い。日本地図をみるときに、福岡を中心にみるのと、私の地元奈良を中心に見るのとでは、アジアとの距離感の違いは歴然です。今ひとつ近隣諸国との関係がしっくりといっていない日本ですが、九州や福岡がアジア交流で果たす役割はとても大きい。現実問題として、中国からの大気汚染の影響などもあるわけなのですから、やはり東京と関係なく、独自のパイプを近隣諸国と構築して欲しいと願うわけです。九州にはその潜在的な可能性があります。

 本当に、私みたいに、上海からちょっと日本の温泉に入りに行こうと考えるのも実にお気軽です。うちの妻も娘は今回九州初体験ですが、さあ、どういう感想を持つのか、楽しみです。






 
posted by 藤田 康介 at 06:21| Comment(0) | やった〜!日本なり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。