2013年09月06日

上海市で大気汚染予報が始まっています

 ここのところ、上海市内の大気汚染状況はほぼ良好が続いて、景色もなかなかいい感じです。ぜひ、積極的に屋外で運動したいところですね。写真は9月4日の世紀公園エリアの様子です。最近、朝がめっきり涼しくなってきているので、窓を閉めないと体感的には寒いぐらいになっています。

IMG_6407.jpg

IMG_6410.jpg

 上海在住のみなさんでしたら、毎日チェックされていると思いますが、上海市政府が発表している大気汚染情報として代表的な、上海市空気質量実時発布系統のようなサイトがあります。これまでは、その時の大気汚染の状況しか分からなかったのですが、9月1日より予報ができるようになっています。

スクリーンショット-2013-09-06-4.55.56.jpg

 まだ次の日の大気汚染情報しか発表されていませんが、毎日午後五時までに24時間後の大気汚染予報をその日の夜20時〜次の日の6時、6時〜12時、12時〜20時に分けてAQI値と主な汚染原因物質とその評価をするというものです。

 予報が出来るようになったということで、この冬の汚染が悪化する時期に活用できそうです。




8月〜9月の日本出張予定
 
posted by 藤田 康介 at 06:11| Comment(0) | 上海の大気汚染状況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。